羽島学園では、利用者様の高齢化、障害の重度化が進んでいます。また、築30年を超える施設の作業棟トイレには段差や和式便所が多く、下肢に不安のある方や車いすを利用している方は、数百メートル先の寮棟にあるトイレを利用するという不便な状況にありました。
この度、「岐阜県愛のともしび基金」より社会福祉法人等施設整備事業補助金をいただき、羽島学園作業棟トイレ内のバリアフリー化、洋式トイレ、身障用トイレ増設等の改修を実施し、利用者、支援者ともに利便性、安全性の向上を図りました。



 羽島ロータリークラブ様(野中学会長・西松永根幹事・山下正弘社会奉仕委員長)の2020年~2021年仕合わせ事業の一環として羽島学園に全自動洗濯機3台が寄贈されました。この事業は同クラブが社会奉仕活動の一環として継続しておこなっているもので、万灯会では昭和の時代から今日に至るまで大変長きに渡って多大なるご寄付をいただいております。羽島ロータリークラブの皆様のご厚志に心より感謝申し上げます。




新型コロナウイルスの影響で困難な状況が続く中、ドミノピザでは福祉施設や介護施設、医療機関など、地域社会を支えている方々に向けた支援活動として、『無料ピザで地域支援』を全国の店舗で実施されているそうです。
日中活動支援センターたけはなの仲間たちもドミノ・ピザ羽島竹鼻店様より地域支援の温かいピザで激励をいただき、美味しく頂戴しました。コロナに負けないように頑張って参ります。ご厚志に心より感謝申し上げます。


機関紙「灯(ともしび)」2021年1月号を発行しました。
下のアイコン(PDFファイル)をクリックしてください。


ファイルイメージ

灯(ともしび)2021年1月号


 毎年年末の時期にNHK、共同募金会、日本赤十字社、NHK厚生文化事業団による「NHK歳末たすけあい」、「NHK海外たすけあい」が実施されています。
 「NHK歳末たすけあい」は、共同募金会を通じて国内の福祉施設やコロナ禍で不安を抱える方など、支援を必要とする方々のために、「NHK海外たすけあい」は、日本赤十字社を通じて世界各地の紛争や自然災害、感染症などに苦しむ人々のために役立てられます。
 12月21日、岐阜県福祉農業会館で「NHK歳末たすけあい募金」の配分贈呈式がおこなわれました。贈呈式では県内の福祉施設(指定障害者支援施設・障害福祉サービス事業所・母子生活支援施設・児童養護施設など)関係者に配分金目録が贈呈され、羽島学園も目録を頂戴しました。
 当施設に頂戴いたしました配分金は施設利用者の福祉・生活向上のために大切に活用させていただきます。県民の皆様の善意と関係各所の皆様に心より感謝申し上げます。